へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ふくろうとにわとり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふくろうとにわとり

作: 唯野元弘
絵: 毛利将範
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年11月
ISBN: 9784790251910

3〜4歳児
20.1×27.6cm(表紙20.7×27.9cm)
上製・24ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

昔々、お日さまが出ない日が続き、みんな困ってしまいました。そこで動物たちは空を飛べる鳥たちに、お日さまを起こしに行ってもらうことにしました…。ふくろうはなぜ夜に飛ぶのか? にわとりはなぜ朝早く鳴くのか? 古く伝わるお話を、切り絵で親しみやすい絵本にしました。


ベストレビュー

そんなことがあったんだ。

むかしむかしの大むかし、何日も何日も、お日さまの出てこない日がありました。お日さまは、東の向こうのそのまた向こうの岩山に住んでいたので、空を飛べる鳥たちで、お迎えにいくことにしました。
にわとりは、空を飛べないので、置き去りにされてしまいました。
そして、お日さまのところにたどりついたのですが…
切り絵で描かれているお話は、情景をうまく表現しているようです。
にわとりの鳴き声や、ふくろうが、どうしてまぶしいのが苦手なのかの種明かしも、わかりますよ。
(おしんさん 40代・ママ 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


唯野 元弘さんのその他の作品

なんにもせんにん / 紙芝居 モンゴルの白い馬 / さるの はし / みんなで まもった ひなどり / きんいろの しか / そらを あるく しろい ぞう

毛利将範さんのその他の作品

なんでもすきすき



>絵本エイド ―こころにひかりを―

ふくろうとにわとり

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット