雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
名作をおうちに飾ろう♪ プチプライスの『 ガーゼハンカチ&フレームセット』が新登場!
ももたろう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ももたろう

  • 絵本
作・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年11月
ISBN: 9784323037189

28.6×22.5cm・32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

いつまでも語り継いでいきたい物語 いもとようこの日本むかしばなし第8弾!

おばあさんが川で洗濯していると、大きなももが流れてきました。ももを割ってみると、中から男の子が生まれたので、ももたろうと名づけました。やがて成長したももたろうは、犬、猿、きじを従えて、鬼退治に向かいます。

ベストレビュー

幼児には、コレが1番かな

昔話の絵って、かしこまった物が多いのが難点。
色が暗かったり、顔が怖かったり。絵の印象も大事よね。

本当は、もっと小さなころから『ももたろう』を読んであげたかったんだけど、文章の長さや、言葉使い(昔の言葉だと難しいからねぇ)、挿絵を考えるとコレといった絵本が見つからなくて、今まで読んであげていませんでした。

そして登場したのが、いもとようこさんの昔話シリーズ。
可愛い絵、カラフルな色使いが子供の興味をそそってくれます。
ようやく『ももたろう』も発刊されて、子供に読んで上げることができ、めでたしめでたしです。
(ぽにょさん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いもと ようこさんのその他の作品

ラプンツェル / 3びきのこねこ / ピノキオ / きつねのがっこう / てんこうせいはつばめくん / ながぐつをはいたねこ



好評につき第2弾!23人の絵本作家からの手紙

ももたろう

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.78

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット