アリとくらすむし アリとくらすむし
写真・文: 島田 たく  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
アリとくらす、知られざるむしたちにせまる写真絵本。アリに姿をにせて身をかくすむしや、アリと助けあうむしなど、驚きの姿を大紹介!
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
ロボママ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ロボママ

作: エミリー・スミス
絵: 村山鉢子
訳: もりうちすみこ
出版社: 文研出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年05月
ISBN: 9784580815445

小学校中学年向き
128ページ 210ミリ×148ミリ

出版社からの紹介

ぼくの母さんは、大きな会社でロボットの研究をしている。頭はとってもいいんだけど、家事はまるっきりダメ。ぼくは、母さんのたび重なる失敗に、ついに怒りが大ばくはつ! すると、母さんは、家事をするロボママをつくり……。

ベストレビュー

ロボママ!

天才科学者だけど家事はダメダメ、そんなママの度重なる
失敗に、とうとう息子の勘忍袋の緒が切れます。
怒りが爆発した息子に「あなたは私のこと、何だと思ってる
の?ロボット?」と言い返した時、ママは閃くのです。
代わりに家事をしてくれるロボママを作ればと。

この児童書、古本屋で見つけた掘り出し物ですが、娘は読ん
だ後に「思ってたより面白かった」と、わざわざ本を持って
きて、どこが面白かったかを説明してくれるぐらい心に残っ
たようです。
ロボママのすごいきっちりしてる所が面白いと言ってページ
をめくり、生身のジェイムスからただのジェイムスに変わっ
た所、スネリングさんの「おろしてちょうだい!」のエピソ
ード等、気に入った場面をいくつか読んでくれました。

ユーモアにあふれる内容で、時折入る挿絵も面白くて読みや
すいおすすめの作品です。

お気に入りの場面
娘:ロボママのすごいきっちりしてる所
息子:ロボママとの楽しいやり取り
僕:ユーモアにあふれ、心温まるストーリー
(四パパさん 30代・パパ 女の子9歳、男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エミリー・スミスさんのその他の作品

ごほうびは、ミステリーツアー

もりうち すみこさんのその他の作品

宿題ロボット、ひろったんですけど / 呪われた図書館 / クジラに救われた村 / リトル・パパ / ヘレン・ケラーのかぎりない夢 見る・聞く・話す・読む・書く・学ぶ夢に挑戦した生涯 / 名探偵犬バディ(5) 青い舌の怪獣をさがせ!



2歳からの日本語エンターテイメント第2弾は、つけたし+

ロボママ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット