もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ありがとうサンタさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ありがとうサンタさん

作: 内田 麟太郎
絵: かすや 昌宏
出版社: 女子パウロ会

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年10月
ISBN: 9784789606530

B5変型(天地 25.0cm×左右 22.0cm)・上製 ・24ページ

出版社からの紹介

クリスマスイブ、身も心も凍えきったひとりぼっちの男の子が、クリスマスイブに見た夢はやさしいおかあさんの夢。目がさめると暖かな毛布もかけてあった! いちばん嬉しいプレゼントだった。「サンタさん、ありがとう。」
逆境にあっても、だれもがいつもやさしい目に見守られている・・・。
絵は、全体が温かな光につつまれ、ていねいに描かれた、緑の色調の実に美しいクリスマス絵本。

ベストレビュー

優しい気持ちが何かを変える、かも?

フランスの、孤児が一人で、パンやりんごを盗んで生きています。サンタなんか自分のところへは来ない、と荒れた気持ちになりますが、その夜、寒くて寝ていた少年には毛布がかかっているのです。サンタに感謝し、りんご売りのおばあさんを今度は手伝います。そしてお礼に、そこの家で温かい食事やりんごを頂きます。

優しい心が素敵な環境につながります。

ただ、サンタさんが家族や家をくれたほうがもっといいけど、、、まあ毛布だけでもいいのかな。最後のページは文字がなくておばあさんの家の暖炉の前で食事している絵なので、想像が広がりますね。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


内田 麟太郎さんのその他の作品

とびますよ / うまはかける / なくのかな / はるの ごほうび / さよならともだち / 大どろぼう ジャム・パン

かすや 昌宏さんのその他の作品

まほうつかいへのてがみ / はいたつされたふしぎなじゅもん / かみさまの おつくりになった せかい / バベルの塔 / うきうき わくわく / てんしとくつやさん



「あかちゃんがよろこぶしかけえほん」シリーズ インタビュー!

ありがとうサンタさん

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット