うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ドリトル先生アフリカへいく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ドリトル先生アフリカへいく

  • 児童書
作: ヒュー・ロフティング
絵: 茂田井 武
訳: 南條竹則
出版社: 集英社 集英社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「ドリトル先生アフリカへいく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年10月
ISBN: 9784087814088

B5判変型・64ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

あの「ドリトル先生」が、絵本になりました!
動物語を話すドリトル先生のアフリカでの波瀾万丈の物語――おなじみのお話を伝説の画家・茂田井武が慈愛あふれるタッチで描いていた幻燈絵。

ベストレビュー

幻燈版・ドリトル先生

ヒュー・ロフティングの「ドリトル先生」シリーズ。
ずっと気になっていたのですが、未読でした。
今回、絵本版が出たということで早速手に取りました。
なんと50年以上前に幻燈という映写機用に描かれたスライド作品。
読み物のドリトル先生シリーズへの導入にはぴったりの長さでいいです。
イギリスのお医者さん、ドリトル先生は動物好き。
オウムのポリネシアから動物後を学んだドリトル先生は、
サルのチーチーからの情報で、疫病で苦しむサル達のいるアフリカに渡ります。
動物達の機転などで、旅の先々でのハプニングもくぐりぬけ、
サル達の診療も成し遂げたドリトル先生。
古いスライドらしいこふうなで独特の色彩が味わい深いです。
原作も読んでみたいと思いました。
(レイラさん 40代・ママ 男の子15歳、男の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。

ヒュー・ロフティングさんのその他の作品

トミーとティリーとタブスおばあさん / タブスおばあさんと三匹のおはなし / ポプラポケット文庫 ドリトル先生 / 岩波少年文庫 ドリトル先生物語1 ドリトル先生アフリカゆき / 岩波少年文庫 ドリトル先生物語2 ドリトル先生航海記 / 岩波少年文庫 ドリトル先生物語5 ドリトル先生の動物園

茂田井 武さんのその他の作品

ton paris / 山ねこホテル / おめでとう / ねずみ花火 / ぞうとケエブル・カー / 茂田井武画集・古い旅の絵本



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

ドリトル先生アフリカへいく

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット