しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ゆきのうえのあしあと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆきのうえのあしあと

作: ウォン・ハーバート・イー
訳: 福本 友美子
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年12月
ISBN: 9784893257253

19×24cm・32頁

出版社からの紹介

豊かな自然とぬくもりが伝わる、冬におすすめの一冊

かわいい冬のおはなし絵本

雪の上に小さな足跡。「だれのかな? どこまで いくのかな?」
女の子が足跡をたどってみると、うさぎがいたり手袋がおちていたり…。
お話を謎解きのように楽しみながら、森の動物たちの営みや、主人公の静かであたたかな暮らしぶりが感じられる、味わいのある翻訳絵本です。

ベストレビュー

ヒントが・・・!

3歳の娘と読みました。

雪の上の足跡を追いかけていく主人公の女の子。
だれの足跡かな?
どうぶつさんじゃない?

と、娘も絵本の中の女の子と一緒に、
なぞの足跡を追いかけていきます。


途中の手袋で「ハッ」と気付いた私でしたが、
3歳の娘はもちろんそこはスルー。
となりで覗き込んでいた長男には、
あしあとの持ち主?が分かったようです。

ちょっとしたヒントと、最後のおうちの様子がとっても温かくて、
素敵な冬のお話を読めて嬉しい一冊でした。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ウォン・ハーバート・イーさんのその他の作品

冬ってわくわくするね / ふかふかの羽の友だち / 新しい日がはじまるよ / ネズミさんとモグラくんの楽しいおうち / くろくまクンタ

福本 友美子さんのその他の作品

おはよう、はたらくくるまたち / なるほどわかった コンピューターとプログラミング / きれいずき / 「おやすみ、はたらくくるまたち」「よるのきかんしゃ、ゆめのきしゃ」ギフトセット / だいすきぎゅっぎゅっ ギフトセット / ふたりはバレリーナ



いないいない…ばあっ!で、とびきりの笑顔に♪

ゆきのうえのあしあと

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット