あきぞらさんぽ あきぞらさんぽ
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いろんな秋に、会いに行こう!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
チャールズのおはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

チャールズのおはなし

作: ルース・エインズワース
絵: 菊池 恭子
訳: 上條 由美子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「チャールズのおはなし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年01月
ISBN: 9784834016413

読んであげるなら・ 5・6才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
ページ数: 136 サイズ: 22X16cm

出版社からの紹介

チャールズは何でも集めるのが大好き。さあ、それがどんな役に立つのでしょう――。母と子の静かな日常の中に、子どもの豊かな想像の世界と楽しい遊びを描いたお話が12話。

ベストレビュー

1人読みより、読んであげたら素敵です。

チャールズという〈推定5〜7歳くらいの男の子〉が主人公で、短いお話が12編でまとめられています。
また、文章が優しい語り言葉で綴られているので、この作品は1人読みで読ますよりも、お母さんが寝る前に1話づつくらい読んであげると、より楽しく、幸せな気分になれるかな。と、思いました。

チャールズのお母さんが、またとても素敵な人で、読んでいて、こういうお母さんになりたいな〜と、思ってしまいました。
12編のうち、特にお薦めなのは、お母さんとチャールズのごっこ遊びの話で、「チャールズがピンのように小さかった時のお話」です。

読んであげるなら、4,5歳くらいから、小学校低学年くらいまでお薦めです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • よるのねこ
    よるのねこ
    作・絵:ダーロフ・イプカー 訳:光吉 夏弥 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    じゃあ、よるは? ねこのよるってどんなかな?

ルース・エインズワースさんのその他の作品

きかんしゃホブ・ノブ / あかいぼうしのゆうびんやさん / きかんしゃホブ・ノブ / きかんしゃボブ・ノブ / 大型絵本 こすずめのぼうけん / ちいさなろば

菊池 恭子さんのその他の作品

ミリー・モリー・マンデーと ともだち / クリーニングのももやまです / おいなり山のひみつ / 七草小屋のふしぎなわすれもの / くんくまくんとおやすみなさい / くんくまくんとバケツおに

上條 由美子さんのその他の作品

クリスマスのりんご / クリスマスのちいさなおくりもの / だっこ だっこ だーいすき / 福音館文庫 ぼくと原始人ステッグ / 岩波少年文庫 511 農場にくらして / おもちゃ屋のクィロー



なかやみわさん×絵本ナビ代表・金柿秀幸 対談インタビュー

チャールズのおはなし

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット