貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
山のクリスマス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

山のクリスマス

  • 絵本
作・絵: ルドウィッヒ・ベーメルマンス
訳: 光吉 夏弥
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥950 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「山のクリスマス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1987年09月
ISBN: 9784001100334

菊判変型・上製・88頁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

町の子ハンシは,チロルの山のおじさんの家のクリスマスによばれました.ハンシは,どんなにすばらしい山のクリスマスをすごしたでしょう.著者は,マドレーヌの絵本で有名なコールテコット賞受賞画家.

ベストレビュー

クリスマスの過ごし方

表紙があまり好きではないな、と思っていたのですが、中の絵はとてもかわいらしいのです。文章もとっても長いのですが、楽しいお話でどんどんよみすすめることができます。クリスマスの本は華やかなお話が多いのですが、こうやって地味だけどみんなの心が通い合ってお祝いするクリスマスっていいなとおもいました。雪がふりつもった家々の絵が個人的にはとてもすきです。山で暮らして成長した子どもに親はとても誇らしい気持ちがしたのだな、とおもいました。
(もぐもぐもぐもぐさん 30代・ママ 男の子4歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

ルドウィッヒ・ベーメルマンスさんのその他の作品

きかんしゃキト号 / バティストさんとハンガーブルグ=ハンガーブルグ伯爵のおはなし / ゴールデン・バスケット ホテル / ベーメルマンス マドレーヌの作者の絵と生涯 / よくぞごぶじで / マリーナ

光吉 夏弥さんのその他の作品

ねこはやっぱりねこがいい / ねことバイオリン / ちびっこ大せんしゅ / うさぎがいっぱい / だんごをなくしたおばあさん / ぼくはめいたんてい(6) ゆきの中のふしぎなできごと(新装版)



『なくなりそうな 世界のことば』<br>西淑さんインタビュー

山のクリスマス

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット