貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
クリスマスがきたよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クリスマスがきたよ

  • 絵本
作: 山元眞
絵: 森津 和嘉子
出版社: 女子パウロ会

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「クリスマスがきたよ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年10月
ISBN: 9784789605540

幼稚園年中(4歳)以上向け
26cm×23cm 24ページ

出版社からの紹介

クリスマスはカレンダーの上では12月25日となっていますが、毎日がクリスマスということもできるでしょう。救い主がわたしたちの心の中に生まれ、ともに生き、生かしてくださっていることに気づくとき、その時がその人にとってクリスマスなのですから。
この絵本は2000年前のクリスマスの物語です。最後のページは今も生まれつづけている救い主の誕生について考えていただくために、つけ加えたものです。
みなさんのクリスマスはいつなのでしょう。

ベストレビュー

クリスマスのこと教えました。

 クリスマスが近いので、クリスマスのことを教えてあげようとこの本を読みました。

 ちょうど、弟が出来たばかりの娘なので、赤ちゃんが生まれたことと、絵本の中の話と、ダブらせるように聞いていました。

 イエス様のことがわかるのは、まだ早かったようですが。
 クリスマスは、大切な人が産まれたひなんだよ。ということが判ったようです。

 命の誕生は、すばらしいものです。
 このことは、もっと、子供に真剣にこれから教えて今ないといけないことなんだろうと思います。

 イラストが、ほんわかしているソフトタッチなので、読んでいても、心にすんなりと入っていきました。
(さきままんさん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぞうのエルマー
    ぞうのエルマー
    作・絵:デビッド・マッキー 訳:きたむら さとし 出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    5月26日は、エルマーの日。まるで体がパッチワークみたいにカラフルな、ぞうのエルマーが活躍します。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

森津 和嘉子さんのその他の作品

ねむりひめ / 子猫の気持ちは? / まいごのこねことふしぎないえ / 月にとんだ猫 / やさしいかぜにさそわれて



子どもの気持ちに優しく寄り添ってくれるおやすみ絵本

クリスマスがきたよ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット