だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
見てください!この福々しいミッフィー!! 【嬉しい再入荷です♪】
だるまさんと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だるまさんと

  • 絵本
作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥850 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年01月
ISBN: 9784893094520

175×175mm・24頁

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


レビューコンテスト、各賞発表!


かがくいひろしさんにインタビューしました!

みどころ

「だるまさんが・・・次はどうなるの?」
まん丸ころころな体と、びっくりする位豊かなその表情で、
赤ちゃんから大人まで、みんなを笑顔にしてくれたこのシリーズですが、
さて、第3弾は何を見せてくれるのでしょう。
想像するのも楽しいですよね。
早速ページを開くと、あれ?・・・続きは開いてのお楽しみ。
前作「だるまさんが」「だるまさんの」と、似ているようで似ていない!
またまた新しい動きで笑わせてくれます。
個人的には、
「ぽにん」
という響きが気に入っちゃったかな。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

だるまさんと

出版社からの紹介

みんなだいすき だるまさん。
あらあら こんどは おともだちと・・・・・・
いちごさんと ばななさんと めろんさんと
だるまさんが、くだものさんと、あんなことやこんなこと。
ページをめくるたび、笑顔がはじけるゆかいなファーストブックができました。

ベストレビュー

一緒にぎゅっ

だるまさんシリーズは本屋さんで見て私が大爆笑
3冊ともすぐに買ってしまいました。

見るだけでも面白すぎるのですが
我が家では読むのに合わせておんなじ動きをします。

「い・ち・ご・さ・ん・と」で横揺れして
一緒に「ぺこり」

なかでもメロンさんは「ぎゅっ」
ちょっと反抗的なときもこの絵本があれば抱きついてくれるので
抱っこ大好きなママには嬉しい特典です。

最後は組体操みたいになるので、赤ちゃんと一緒にするのは難しいのですが、ちょっと大きくなったときの目標に。

すごく短いので赤ちゃんでも読みやすい
絵のぽにぽに感がいつまでも飽きない
動きがユニークで真似してまた楽しめる
なにより文句なく面白い

赤ちゃんからずっと楽しめる貴重な絵本です。
(ミルキーミルキーさん 20代・ママ 女の子2歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かがくい ひろしさんのその他の作品

うめじいのたんじょうび / かがくいひろしの大型絵本3 だるまさんと / かがくいひろしの大型絵本2 だるまさんの / かがくいひろしの大型絵本1 だるまさんが / まくらのせんにん そこのあなたの巻 / おふとんかけたら



すべてのおとなとこどもに贈ります




全ページためしよみ
年齢別絵本セット