新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
みんなの聖書絵本シリーズ 10 ダビデとゴリアト

みんなの聖書絵本シリーズ 10 ダビデとゴリアト

  • 絵本
作: 日本聖書協会
絵: 藤本 四郎
出版社: 日本聖書協会

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,047

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2009年01月
ISBN: 9784820242390

天地250mm×左右210mm・上製本   オールカラー

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

末っ子のダビデは羊飼い。兄さんたちを訪ねて戦場に行くと、ぺリシテの巨人ゴリアトがおおいばり。怒ったダビデが小石を手にゴリアトにたたかいをいどみます。ダビデ王の物語の始まり。

ベストレビュー

ダビデが大好きな息子と読みました。

ミケランジェロの「ダビデ像」で有名な、ダビデ王のお話。

ダビデ王が8人兄弟の末っ子だったことや、
ひつじかいだったこと、
琴の名手だったこと、この絵本で始めて知った息子でした。

ダビデがゴリアトを倒した話が大好きな息子は、
ダビデの放った石ころがゴリアトの額にあたって、
それでゴリアトが死んでしまった、という絵本の内容に
ちょっと不服そう。
ほんとは、石があたってゴリアトが倒れたから、
ダビデがゴリアトの剣をひきぬいて、
クビをとったんじゃなかったっけ?

との、息子からの指摘。
息子のダビデ物語への理解力に脱帽でした。

ダビデがサウル王の娘、ミカルと結婚したこと、
後にサウル王からうとまれて追い掛け回されたときは、
ミカルと、サウル王の子供であり、ダビデのよき共となったヨナタンが
ダビデを助けたこと等も、巻末に解説があり、
息子のダビデへの理解がより深まった一冊でした。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子7歳、女の子2歳)

関連記事

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの聖書絵本シリーズ 10 ダビデとゴリアト

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら