話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
ぷーらりさんと1ねんせい

ぷーらりさんと1ねんせい

作: 角野 栄子
絵: ふくだすぐる
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

税込価格: ¥939

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 1996年03月
ISBN: 9784591049495

小学校低学年〜

ベストレビュー

ぷーらりさん

「ぷーらりさん」のシリーズを、初めて読みました。
1年生やこれから1年生になる子供には、ちょうどいい内容ですね。
ぷーらりさんは、かわいいだけじゃなく、とっても頼りになる存在だなと思いました。
お礼がいつでも「コロッケ3つ」ということに、私は笑ってしまいました。
(なしなしなしさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子3歳)

出版社おすすめ


角野 栄子さんのその他の作品

小学館世界J文学館 / おばけのアッチ あかちゃんはドドン! アッチ・コッチ・ソッチの小さなおばけシリーズ(45) / ケケと半分魔女 魔女の宅急便 特別編その3 / おはいんなさいえりまきに / かえってきたネッシーのおむこさん / おばけのソッチ ぞびぞびどうぶつえん アッチ・コッチ・ソッチの小さなおばけシリーズ(44)

ふくだすぐるさんのその他の作品

One Apple りんごがひとつ / ふにゃらどうぶつえん / サインですから / やさしい女の子とやさしいライオン / ぼくのてぶくろ / にこにこでんしゃ


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > ぷーらりさんと1ねんせい

舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」公開記念インタビュー藤原竜也さん

ぷーらりさんと1ねんせい

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット