モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ミスター・ベンのふしぎなぼうけん(1) ミスター・ベンとあかいよろい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ミスター・ベンのふしぎなぼうけん(1) ミスター・ベンとあかいよろい

  • 絵本
作・絵: デビット・マッキー
訳: まえざわ あきえ
出版社: 朔北社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年10月
ISBN: 9784860850722

23.0mm×23.0mm
42ページ 上製

出版社からの紹介

「ぞうのエルマー」シリーズでおなじみの絵本作家、
デビッド・マッキーが生み出したイギリスの国民的人気者「ミスター・ベン」は、イギリスのテレビ局BBCでアニメ化された人気のシリーズ!
1970〜1984年に一度、日本でも3タイトルが紹介されたこのシリーズ。絶版になっていた3タイトルと未訳だった最初の1冊も揃い、「ミスター・ベンのふしぎなぼうけん」シリーズとして新訳になって帰ってきました。古ぼけた小さな衣装屋からなにかが始まります。あなたも物語の扉をひらいてみませんか?

ベストレビュー

「きがえべや」が異世界への扉です。

この話が「ミスター・ベン」シリーズ第一話でした。
淡々とした物語の語り口調が面白いです。
ミスター・ベンが何気なく入った路地裏の貸衣装屋。そこには気に入った服を試してみるための「きがえべや」というのがありました。

この「きがえべや」が不思議空間に繋がっていて、ある種のファンタジックな世界への扉になっています。
この発想と、わざと線だけで描くページとカラーで描いたページを交互に入れて描いてあるようです。
この互い違いな感じが、なかなか面白いです。

物語は長すぎず短すぎず、読みやすいです。
主人公「ミスター・ベン」の、穏やかなのに機転が利いて、動きも機敏なところが魅力的です。

もしも腕に心得があるのなら、私もこの「きがえべや」を通って、不思議な世界へ行ってみたいです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


デビット・マッキーさんのその他の作品

ミスター・ベンのふしぎなぼうけん(2) ミスター・ベンとはいいろのかべ

まえざわ あきえさんのその他の作品

スケートにいこうよ / ピンクだいすき! / ねこたちのてんごく / どうぶつこうむてん こうじちゅう / ほら、ぼく ペンギンだよ / ドズワースの世界めぐり ニューヨークぐるぐる



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

ミスター・ベンのふしぎなぼうけん(1) ミスター・ベンとあかいよろい

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット