庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
ミスター・ベンのふしぎなぼうけん(2) ミスター・ベンとはいいろのかべ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ミスター・ベンのふしぎなぼうけん(2) ミスター・ベンとはいいろのかべ

  • 絵本
作・絵: デビット・マッキー
訳: まえざわ あきえ
出版社: 朔北社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年10月
ISBN: 9784860850739

23.0cm×23.0cm
42ページ 上製

出版社からの紹介

「ぞうのエルマー」シリーズでおなじみの絵本作家、
デビッド・マッキーが生み出したイギリスの国民的人気者「ミスター・ベン」は、イギリスのテレビ局BBCでアニメ化された人気のシリーズ!
1970〜1984年に一度、日本でも3タイトルが紹介されたこのシリーズ。絶版になっていた3タイトルと未訳だった最初の1冊も揃い、「ミスター・ベンのふしぎなぼうけん」シリーズとして新訳になって帰ってきました。古ぼけた小さな衣装屋からなにかが始まります。あなたも物語の扉をひらいてみませんか?

ベストレビュー

ファッショナブル!!

なんともいえないおしゃれな色と味わいのあるタッチに
一目見てファンになりました。
1ページ1ページの絵の構成が面白くて見ごたえがある!
たくさんの鏡にしましまが映りこんでいるのや、カラフルな牢屋たちの様子など、どれもステキ!
もちろんストーリーも新鮮で面白い!

ミスター・ベンがある路地の小さな洋服やさんに入って
気になったしましまの服を着るため試着室に入ると・・
囚人になってしまって・・!
でも、退屈なしましまの囚人たちの生活はベンの登場で
だんだんカラフルに楽しく変貌していきます。

囚人というと、かけ離れた存在みたいですが、これは
日々の私達の暮らしにもいえることで、「自分しだいで楽しくもつまらなくもなるよ!すべては自分しだい!」というメッセージにもとれます。

手元に置きたいシリーズにまた出会ってしまいました。
シリーズのほかの本を読むのがまた楽しみです。
(10月さん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


デビット・マッキーさんのその他の作品

ミスター・ベンのふしぎなぼうけん(1) ミスター・ベンとあかいよろい

まえざわ あきえさんのその他の作品

スケートにいこうよ / ピンクだいすき! / ねこたちのてんごく / どうぶつこうむてん こうじちゅう / ほら、ぼく ペンギンだよ / ドズワースの世界めぐり ニューヨークぐるぐる



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

ミスター・ベンのふしぎなぼうけん(2) ミスター・ベンとはいいろのかべ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット