庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
一目ぼれ続出!クリスマスプレゼントに、乗れちゃう「はらぺこあおむし」はいかがですか?
クレメンタイン3 それはないよ!?クレメンタイン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クレメンタイン3 それはないよ!?クレメンタイン

  • 児童書
作: サラ・ペニーパッカー
絵: マーラ・フレイジー
訳: 前沢 明枝
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年12月
ISBN: 9784593534531

小学校中学年から
197x140・160ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

大好きな先生が、コンテストに優勝したらエジプトに調査旅行へ行くことに! 今年一年一緒に勉強しましょうって約束したくせに……。なんとかして先生を優勝させないようにしなくっちゃ! でも、どうしたらいいの?

ベストレビュー

主人公は三年生

先に二巻目のみ読みました。

クレメンタイン、感受性の強い女の子です。

今回は、担任の先生がエジプトに行くことになり、クレメンタインの悲哀が始まります。

新学期など、子どもが新しい先生のやり方に慣れて行くまでというのは大変な苦労なんだなあと思います。

先生も自分のやり方を子どもたちに伝えて行くのに努力をしますよね。

クレメンタインが最初に先生の決まりを教えてほしいという気持ちよくわかりました。これは子育てにも通じそうですよね。

物がわかるようになっている年齢であれば、先に決まりを知っていればそれに準じていくことができるということ。

ママにしろ、校長先生にしろ、クレメンタインの周りの大人たちは一対一で関わってくれるのがいいなあと思います。
続きがあればまた読みたいです。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

サラ・ペニーパッカーさんのその他の作品

クレメンタイン2 なにをやるつもり!?クレメンタイン / クレメンタイン1 どうなっちゃってるの!?クレメンタイン

マーラ・フレイジーさんのその他の作品

あかちゃん社長がやってきた / いつでも星を / この世界いっぱい / あかちゃんちゅっ / サンタクロースはおもちゃはかせ

前沢 明枝さんのその他の作品

「エルマーのぼうけん」をかいた女性 ルース・S・ガネット / うさぎのボロリンどーこだ / シンプキン / あそびにきてね / モンスター・ストーム



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

クレメンタイン3 それはないよ!?クレメンタイン

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット