貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
エゾオオカミ物語
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

エゾオオカミ物語

  • 絵本
作・絵: あべ 弘士
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年11月
ISBN: 9784061323865

ページ数:32

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

それは、たった100年前のことでした……
北海道にいたエゾオオカミが、この世からいなくなったのは約100年ほど前のこと。動物絵本作家の第一人者であるあべ弘士が、人間と動物の歴史をしずかに語ります。

ベストレビュー

考える、タネを植える本

読み聞かせで使いました。
テーマは絶滅動物、環境保護ですが
理屈くさい本ではありません。
むしろ、ぶっきらぼうな表現で
子供はよくわからなくても
なんでだろう?と
考える種をもらう本だと思います。

北海道にエゾオオカミがいて
アイヌの人とはうまく共存していたのに
開拓によって絶滅させてしまった・・・
そんな重いテーマをうったえるのではなく
雄大な北海道の自然を
守りたい、壊したくない、という気持ちにさせる
あべ弘士さんの絵がすごいです。
(nottyさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あべ 弘士さんのその他の作品

手おけのふくろう / かわうそ3きょうだい とらのまき / おおきくなあれ / 雲をつかむはなし / 点字つきさわる絵本 あらしのよるに / わにのスワニー



おさかないっぱい!ちんあなごワールドのおあそび絵本

エゾオオカミ物語

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.69

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット