話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
シルクの花

シルクの花

作: キャロリン・マースデン
絵: 齋藤木綿子
訳: 代田亜香子
出版社: 鈴木出版

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2008年03月
ISBN: 9784790232100

小学校高学年〜中学生向き

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ノイは、タイの北部でくらしている11歳の少女。土産物として売る傘に絵を描くおばあちゃんを手伝うのが大好きだ。けれど、小作農と手工業でくらしてきた村の生活は大きく変わりはじめていた。「傘に絵を描く画家になりたい。でも小学校を卒業したらあたしも……」タイ北部の美しい自然を背景に、将来への夢に揺れる少女の心を色彩豊かにつづる。

ベストレビュー

タイが好き

私はタイが好きです。
偶然みつけたタイが舞台の児童文学。
市場のがやがやした様子とか、
タイの自然豊かな様子とか、
そういうものがきちんと描かれていて
読んでいてタイの風景がうかんでくるようでした。
斎藤さんの絵も、すごくかわいくて、
でも文章を邪魔しなくて
とてもバランスの良い本だと思います。
このシリーズは
「この地球を生きるこどもたち」という
副題がついているだけあって、
結構重い内容が多いのですが、
これはそこまでもなく、でもやっぱり
考えさせられる部分もあり、
読み応えも有りました。
小学校高学年になったら読んでもいいのでは?と思います。
(はっしゅぱぴーさん 30代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

齋藤木綿子さんのその他の作品

ヘブンショップ

代田 亜香子さんのその他の作品

小学館ジュニア文庫 トイ・ストーリー / ディズニーヴィランズのこわい話 フック船長 12歳、永遠の呪い / ラスト・フレンズ わたしたちの最後の13日間 / 小学館ジュニア文庫 塔の上のラプンツェル / ディズニーヴィランズのこわい話 アースラ 悪夢の契約書 / 小学館ジュニア文庫 ソウルフル・ワールド



えがしらみちこさんの絵本「あめふりさんぽ」 雨の日でも気分を上げる1アイテムに

シルクの花

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット