宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
おつきさまのとおるみち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おつきさまのとおるみち

  • 絵本
作: 香山 美子
絵: 末崎 茂樹
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年08月
ISBN: 9784876920549

B5判/28ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

熱を出した子供のために家へ急ぐかあさんギツネ。
お月さまは暗い夜道を明るくしてあげようと・・・

ベストレビュー

お月様に見守られて

香山さんの作品は、「おはなしゆびさん」や「やまのワルツ」他多数の童謡も含め、どれも子どもの心を生き生きと描いたものばかりで、絵本もやさしさにあふれるお話が多く、親子で安心して読めます。
この作品も、そんな中の1つで、お月様のやさしさ、かあさんぎつねのやさしさに、心が安らぎます。お月様に見守られているような気持ちになり、眠りにつく前の1冊としてもぴったりのお話だと思います。最後に歌われる童謡も、現代っ子には馴染みの薄い歌かもしれませんが(私も、子どもが生まれてから初めてCDで聴きました)、なんだか懐かしい気持ちになります。
(ガーリャさん 40代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


香山 美子さんのその他の作品

このゆび とーまれ / もういいよったらもういいよ / おはなしゆびさん / 紙芝居 ぼくってだれ? / どんぐりもりのおきゃくさん / コロンブス

末崎 茂樹さんのその他の作品

わんぱくだんのおにわのようせいたち / おーいおばけ / のねずみくんのおはなし とんこととん / くすのきだんちのあめのひ / わんぱくだんのおかしなおかしや / わんぱくだんのてるてるぼうず



老舗のパン工場、バケバケベーカリーの工場見学にきませんか?

おつきさまのとおるみち

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット