もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【出産のお祝いに】絵本みたいなカタログギフト「おめでとセレクション」
愛蔵版 赤ちゃんと話そう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

愛蔵版 赤ちゃんと話そう

  • 絵本
作・絵: のぶみ
出版社: 主婦の友社

本体価格: ¥950 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「愛蔵版 赤ちゃんと話そう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年01月
ISBN: 9784072658048

19.5×18.5cm判・24 ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「まだうまく話せない赤ちゃんとの楽しいコミュニケーション術を知ってる?ジェスチャーをつけて話しをしていると、まだおしゃべりできない赤ちゃんでも、身振り手振りで自分の意志を伝えようとするようになってくることがあるのです。こちらの身振りに、赤ちゃんがたどたどしく応えてくれたり、赤ちゃんからジェスチャーらしきものが出てきたら、きっと、周りの大人たちは感激して、育児がもっと楽しくなるよね。作者のぼく・のぶみが、読んで楽しく、生活の中で繰り返すともっと楽しくなるサインを考えて、赤ちゃんと楽しめる絵本んにしました。1度読めば、赤ちゃんが喜ぶことがわかるはず。むずかしくないから、ぜひ試してみて!」(作者より)/若手絵本作家の旗手、のぶみが贈る赤ちゃんとのコミュニケーション絵本。「Baby−mo(ベビモ)」の付録として紹介した2003年から、「赤ちゃんが反応して楽しい!」と読者ママに大評判の絵本の愛蔵版です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


のぶみさんのその他の作品

おこらせるくん / このママにきーめた! / ぼく、仮面ライダーになる! エグゼイド編 / いのちのはな / サンタパスポート / ママのスマホになりたい



『あるかしら書店』発売記念<br>ヨシタケシンスケ×金柿秀幸 対談レポート

愛蔵版 赤ちゃんと話そう

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット