おさんぽ くろくま おさんぽ くろくま おさんぽ くろくまの試し読みができます!
作・絵: たかい よしかず  出版社: くもん出版
ちょっとおとぼけ、いつもワクワク♪ 黒いくまのくろくまくんの絵本が誕生して、10周年を迎えました!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
子どもに語るアンデルセンのお話(全2巻セット)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

子どもに語るアンデルセンのお話(全2巻セット)

  • 児童書
編: 松岡 享子
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥3,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年10月
ISBN: 9784772180467

読んであげるなら 4歳から
小学校中学年から
【セット内容】
子どもに語る アンデルセンのお話
子どもに語る アンデルセンのお話2

出版社からの紹介

童話の王様として名高いアンデルセンが書き残した童話は、150編以上に及びます。その中から、子どもたちに届けたい17編を選び、2巻に配しました。
アンデルセン自身、自作を朗読することがよくあったといいます。アンデルセンの物語は、語られてこそ、より深く聴き手の心に響きます。本書は、ベテランの語り手たちがそれぞれの訳文を担当。語りこまれた「声に出して読まれる」ことを意識した訳文で、読み聞かせにも最適です。2冊セットでプレゼントなどにもぴったりです。



ベストレビュー

話してあげたいアンデルセン!

アンデルセンのお話,子供には知っていてほしいと思っています。
まだ小学1年生の娘が一人読みしながら物語を理解するには難しいかもと思った時,この年齢のうちは読み聞かせてあげたいと思い,アンデルセンの本を探していてたどり着いたのがこちらの本です。
図書館にもありましたが,手元にあっても損はないかと!
どうせなら2巻セットでと思っています。
近々,購入予定です。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


松岡 享子さんのその他の作品

グリムのむかしばなし2 / グリムのむかしばなし 1 / りこうな子ども アジアの昔話 / サンタクロースの部屋 / 岩波少年文庫 大きなたまご / ペニーさんのサーカス



>絵本エイド ―こころにひかりを―

子どもに語るアンデルセンのお話(全2巻セット)

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット