新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

絵本 世界の食事 13 ベトナムのごはん

絵本 世界の食事 13 ベトナムのごはん

作: 銀城康子
絵: バンジャマン・レイス
出版社: 農山漁村文化協会(農文協)

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥2,750

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2008年12月
ISBN: 9784540081989

AB判・32ページ

出版社からの紹介

日本と同じ、ごはんと箸の国。でも、ごはんに組み合わせるのは、酸っぱくさっぱりしたスープと、魚醤のヌックマムで味つけしたおかず。米粉製品、野菜に果物、海や川の魚が豊富な、食欲をそそる暑い国の家庭料理。

ベストレビュー

本質を捕まえたイラストも秀逸 お米の国ベトナム

北部ハノイに暮らす4人家族の日常の食事風景を中心に、ベトナム全土の食事のあらましを紹介する絵本。巻末に生春巻き、炒め物、スープのレシピ付き。

両親共働きで、小学生くらいの2人の子どもがある家庭。忙しいので外食も盛んだが、家庭でも外食でもたくさんの野菜、バランスのよい健康的な食事が摂れる。お米の加工品も多く、特に麺類の種類が豊富。植民地時代の影響もあり、フランス風のパン食や珈琲の文化もある。ベトナムはコーヒー豆の生産国でもある。
昼は家に帰って食べる、食材の匂いも全部味わいとして楽しむ、日本にはない食材(蛇、蛙、昆虫、南国の野菜・果物など)驚くような違いも多い。年長者に挨拶するなど、食事のマナーもしかりしていて、ベトナム人の美しい所作や素敵さの源が食事にもあることが伺える。
この本は、シンプルだが物事の本質を突いたような素敵な絵が特に印象に残った。現地に行ったような気分になる不思議な魅力が絵から感じられ、画家の素晴らしい力量や観察眼がわかる。
(渡辺諦さん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


銀城康子さんのその他の作品

エチオピアのごはん / 絵本 世界に食事(24) ハンガリーのごはん / ポリネシアのごはん / 日本のごはん / 絵本 世界に食事(21) ブルガリアのごはん / ポルトガルのごはん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 家事 > 絵本 世界の食事 13 ベトナムのごはん

かこさとし絵本復刊記念レビューコンテスト

絵本 世界の食事 13 ベトナムのごはん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット