うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
ねずみ花火
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねずみ花火

作: 柴野 民三
絵: 茂田井 武
出版社: ビリケン出版

本体価格: ¥1,400 +税

「ねずみ花火」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年11月
ISBN: 9784939029486

上製本 四六判・208頁

出版社からの紹介

約60年前に刊行された柴野民三と茂田井武の童話集『ねずみ花火』を復刊しました。
現在も色褪せぬ、あたたかな絵と言葉で綴られる20篇の物語をお楽しみください。

ベストレビュー

60年前にうまれた、宝物のような童話集。

60年前の童話集が、ビリケン出版から復刊されました。

20編の童話は、どれも短いお話しですが、
とても丁寧に愛情深く描かれています。

60年前の子ども達に思いを馳せて読みました。

静かにクリスマスを祝ったり、花火が贅沢なものだったり。
感謝すること、我慢することが日常的だったころです。
かと思えば、絵本では可愛いはずのゾウが怒ったり。

柴野民三さんのお話しの世界は、どの時代の子ども達にも
楽しく受け入れられると思います。
茂田井武さんの絵は、シンプルでいて表情豊かです。
お二人とも故人ですが、今もなお根強いファンが多いことが
この作品の復刊からもわかります。

昔の言葉や表現には、注釈もついています。
子どもはもちろん、大人にも読んでもらいたい童話集です。
もしかしたら・・
おじいちゃん、おばあちゃんが一番喜ぶ本かもしれませんね。
おばあちゃんの箪笥の奥にしまってある、宝物のような一冊です。
(ちゅら。さん 40代・ママ 男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


柴野 民三さんのその他の作品

くまさんのずぼん / 山ねこホテル / なんだろう? / おいもをどうぞ / かまきりおばさん / 紙芝居 おむすびころりん

茂田井 武さんのその他の作品

ton paris / おめでとう / ドリトル先生アフリカへいく / ぞうとケエブル・カー / 茂田井武画集・古い旅の絵本 / グリム童話集 3



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

ねずみ花火

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット