雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
リトルレッドのクリスマス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

リトルレッドのクリスマス

  • 絵本
作: セーラ・ファーガソン
絵: サム・ウィリアムズ
訳: いぬい ゆみこ
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年12月
ISBN: 9784097263685

菊判変型・32頁

出版社からの紹介

英国王室セーラ妃の心暖まるクリスマス絵本

きょうはクリスマスイブ。キンポウゲやかたに住むリトルレッドたちは、クリスマスツリーにするモミの木とりに行くとちゅう、森の中でサンタさんに出会いました。
ところが、サンタさんは大弱り。トナカイが病気になってしまって、プレゼントをくばれなくなってしまったのです。
そこでリトルレッドは、うまのローニーといっしょに、サンタさんのお手伝いをすることに……。
英国王室セーラ妃がかいた、心あたたまる絵本です。

ベストレビュー

相棒の“リトルブルー”もいます!

表紙の絵がクリスマスの飾りみたいで、とっても素敵です。
中表紙には主人公たちの住んでいる村の地図が可愛らしく描かれていました。
これだけ設定がしっかりしているし、登場人物たちも「みんな知ってるよね」みたいなノリで登場するので、もしからしたらこの物語はシリーズになっているのかもしれません。
タイトルには“リトルレッド”しか書かれていませんが、
彼女には“リトルブルー”という相棒の男の子がいて、リトルレッドができない部分のサポートをやってくれます。
ほんとにあ「あ・うん」のようないい相棒に見えました。
私はどちらかというと、リトルレッドより、目の前の大事な仕事を友だちの代わりに一生懸命こなすリトルブルーの方が好きです。

4.5歳くらいから小学校中学年くらいのお子さんたちに。クリスマスの時期にいかがでしょうか。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


サム・ウィリアムズさんのその他の作品

LONGTRAIN ながいれっしゃ / グリーンピースのあかちゃん / おむつのガーガとおまるのブータ / あいの うた / へいわの うた / バニーとビーのみんなでおやすみ

いぬい ゆみこさんのその他の作品

はる・なつ・あき・ふゆ / こいぬのチョウチョ / ホウキさんとメガネさん / ハッカー / はみがき、やーだよ! / 冷たい心臓



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

リトルレッドのクリスマス

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット