いっこ さんこ いっこ さんこ いっこ さんこの試し読みができます!
作: 及川 賢治 竹内 繭子  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
100%ORANGE新作! リズムと色と形で楽しむ新しい赤ちゃん絵本です
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
おはなしのろうそく(27)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おはなしのろうそく(27)

  • 児童書
編: 東京子ども図書館
出版社: 東京子ども図書館

本体価格: ¥400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おはなしのろうそく(27)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年10月
ISBN: 9784885691263

A6判・48ページ

出版社からの紹介

てのひらにのるお話集として人気の「おはなしのろうそく」の最新刊です。
お話のテキストとして、またお子さまへの読み聞かせの本としてお役立てください。

●収録作品●
がちょうはくちょう(ロシアの昔話)・しおちゃんとこしょうちゃん(ルース・エインワース 作)
指輪(スペインの昔話)・月を射る(中国の昔話)・やっちまったことはやっちまったこと(チェコの昔話)

ベストレビュー

ストーリーテリングしました

がちょうはくちょう
このおはなしは、別の本にはいっていたのですが、分かりやすく訂正されたところがあって、より語りやすくなりました。
1年生の三学期から2年生を中心に語りました。
高学年でも聞いてもらう機会があったのですが、十分楽しんでもらえる骨太のおはなしです。
両親に弟の世話を頼まれたのに、友達のところへ遊びに行った隙に、弟が悪いがちょうはくちょうに連れ去られます。
慌てて探すのですが、途中で出会うペーチカやりんごの木などに、交換条件を出されますが「いやだわ」と言ってしまいます。
そこが、子どもらしくて好きです。

指輪
高学年に聞いてもらいいました。
だんだんと恐怖が伝わっていって、怖がってくれました。
子どもたちから、怖い話をリクエストされます。怖い話がすきですね。
おはなし会のおまけに使っています。
(おるがんさん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


東京子ども図書館さんのその他の作品

おはなしのろうそく(28) / おはなしのろうそく(9) ホットケーキ / かつら文庫の50年 / おはなしのろうそく / おはなしのろうそく(5) / おはなしのろうそく(24)



『トリック オア トリート!』岡村志満子さんインタビュー

おはなしのろうそく(27)

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット