貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
なきむしぞうきんのまき ゆかいなさんにんきょうだい2
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なきむしぞうきんのまき ゆかいなさんにんきょうだい2

  • 児童書
作・絵: たかどの ほうこ
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥950 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年11月
ISBN: 9784752004127

215×155mm・24頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

たろう、じろう、さぶろうの仲良し兄弟が繰り広げる、どこかなつかしく、温かいお話。
しぼってもしぼってもぽたぽた水が出る、へんなぞうきん。兄弟が次々と挑戦しますが、水は抜けません。すると突然、ぞうきんがしゃべりだし、涙ながらにそのわけを話し始めました…。

ゆかいなさんにんきょうだい第2弾!

ベストレビュー

ぞうきんの涙

さらっと読めて楽しいお話です。一人読み始めたばかりでも負担にならない文字数だと思います。息子にはちょっと物足りないようで「すぐ終わった!もっと続きあってほしい!」と言われました。
雑巾をいくら絞っても水が出てきてしまうので不思議に思ったら・・・。雑巾の涙のわけが可愛くて、さらに3兄弟の素敵なアイディアに笑顔になれました。
(lunaさん 30代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


たかどの ほうこさんのその他の作品

グドーさんのおさんぽびより / くだものっこの花 / ちゃめひめさまとペピーノおうじ / まあちゃんのすてきなエプロン / つきよの3びき / ポンちゃんはお金もち



『寿命図鑑』『失敗図鑑』制作者インタビュー

なきむしぞうきんのまき ゆかいなさんにんきょうだい2

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット