十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
たのしいたてもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たのしいたてもの

  • 絵本
作・絵: 青山 邦彦
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「たのしいたてもの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

<<品切れ重版未定>>

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年01月
ISBN: 9784774611044

この作品が含まれるテーマ

みどころ

面白そうな建物があるとついつい中を見に行ってしまう、
家を見るのが好き、断面図に目がない・・・なんて人達へ。
この絵本はかなり欲求を満たしてくれます。
何もないがらんとした部屋からそれぞれの職人の技を生かした部屋づくりが始まります。
そして、その進行具合を断面図でじっくり味わえます。
あちこち主張だらけだった建物が、最後には建築家が本領発揮と一つの
「たのしいたてもの」へと導きます。
何しろ作者の青山邦彦さんは建築設計事務所に勤めていた方!
青山さんの描かれた他の絵本もどんどん読みたくなってしまいます。
それにしても家の絵本というのは、子どもにとっても、大人にとっても、
夢がありますね・・・。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

たのしいたてもの

出版社からの紹介

さびれた建物が丘の上にぽつんと建っています。
この建物、どうやら建設途中でほうったらかしになっているようです。
そこに一人の男がやってきました。男の人は「じぶんでへやをつくりたいひとがここにすめます!」と看板をかかげたのです。
すると、花屋さんや、お菓子職人やいろんな人たちが集まってきて・・・
部屋のすみずみまで描かれた細密な絵に、子ども達はきっと夢中です!!

ベストレビュー

気持ちが形に

タイトルのとおり、たのしいたてものがたくさん出てきます。
正確にはマンションのいろいろなお部屋です。
娘は、やはりお菓子のお部屋が一番気に入っていました。他にもお花のお部屋やピエロのお部屋など、夢いっぱいのお部屋がたくさん出てきます。
最終的にはそんなお部屋が集まって、とても素敵なマンションが完成!
こんなマンションが本当にあったら遊びに行きたいなと思いました。
色々な人の気持ちがこうして形になっていくのですね。その様子が手に取るようにわかった絵本でした。
作者の方は建築家なのだとか。なるほど!と思いました。
(りおらんらんさん 30代・ママ 女の子4歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


青山 邦彦さんのその他の作品

航空会社図鑑 / 大坂城 絵で見る日本の城づくり / マダム・ミャーゴのひみつのいえ / ITソリューション会社図鑑 未来をつくる仕事がここにある / おうちにかえろう / 江戸の妖怪一座



音楽家の両親をもつ「ぼく」の心のものがたり

たのしいたてもの

みんなの声(52人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット