いっこ さんこ いっこ さんこ
作: 及川 賢治 竹内 繭子  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
100%ORANGE新作! リズムと色と形で楽しむ新しい赤ちゃん絵本です
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ハルコネコ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ハルコネコ

作: あおき ひろえ
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年01月
ISBN: 9784774611105

出版社からの紹介

「ハルコ」・「コネコ」いったいどっち?!
母と娘のじーんわり絵本。

おねえちゃんだからって、怒られてばっかりのハルコちゃんは、ひみつのネコドーナツでネコに変身!でも、楽しいばかりじゃなくって…いったいどうなる?

ベストレビュー

おねえちゃん

妹と同じように落書きをして、「こらー!ハルコ!」と、おかあさんに叱られたハルコです。きっと、いつもおねえちゃんの方ばかり叱ってしまうおかあさんなのでしょう・・・・そおーっと、おかあさんに見つからないように家を出て、妹が心配そうに見送っているのがとても印象に残りました。きっと途中までついてきて置いてきぼりにされてしまったのでしょう・・・・。もし、そのままハルコが、猫のままだったらと思うとぞっとします。自分の子供がねこの姿に変わっていてもおかあさんが見分けるのが凄いと思いました。おかあさんだから出来るのでしょうか?おかあさんの自転車の後に乗ったハルコが、おかあさんにぎゅうとしがみついているのがとても感動しました。おかあさんの有り難味がわかってとかったと思いました。とても素敵な水彩画もよかったです。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

あおき ひろえさんのその他の作品

おふろでなんでやねん / 七福神の大阪ツアー  / にゃんことわんことあかずきんちゃんとびっくりたまごとオオカミ、そんでもっておばあちゃんのタンス / おれさまはようかいやで / みずやりとうばん / (紙芝居)はじめての シンデレラ



押して振ってこすって…全身で楽しむ絵本!

ハルコネコ

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.08

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット