ありとすいか ありとすいか
作・絵: たむら しげる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある夏の午後、すいかを見つけたありたちは、巣に運ぼうとしてみんなで力を合わせて押しますが、びくともしません。そこで − − − 。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
100万匹目の羊
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

100万匹目の羊

作・絵: 坂崎千春
出版社: 中央公論新社

本体価格: ¥590 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「100万匹目の羊」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

数えてもらえない羊の気持ち

眠らないときに数える羊たちにそれぞれの人格があるとしたら、呼ばれない自分って存在感を見出だせないに違いありません。
人は眠るために羊を数えるのであって、羊の名前なんてどうでもよくって、途中で数えることも放棄してしまうのだけれど、名前を呼ばれないまでもせめて数のうちに入りたいのです。
100万匹目の羊のモコちゃんは、健気にも呼ばれてもらうために順番を崩す事をしません。
ただ自分で1から数えあげて、100万匹目の自分と巡り会うのです。
ちょっと切ないけれど、自分を認めることができたモコちゃんは素晴らしいと思います。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

坂崎千春さんのその他の作品

モナ・リザはチョコの色 / ミムラの絵本散歩 / ペンギンのゆうえんち / ペンギン恋日和 / ミムラの絵本日和 / クウネルがゆく



みごたえ満点!船の断面図絵本『ペンギンクルーズ』のはなはるかさんインタビュー

100万匹目の羊

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット