くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本ナビ限定・ももんちゃんタオルも販売♪ 『だいすき!ももんちゃんフェア』開催中です♪
犬とあるけば
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

犬とあるけば

  • 絵本
作: 山下 明生
絵: 木曽 秀夫
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「犬とあるけば」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年09月
ISBN: 9784052010910

幼児〜小学生(低学年)
B5変型・48頁

出版社からの紹介

小学1年生の女の子アスカと子犬のマルはきょうだいのようにして一緒に育った。だからことばも通じる。ところが、二人がそろって歩けば、次つぎ変てこなものに出会う。ライオンが歩いてきたり、ゾウにぶつかりそうになったりクジラを発見したり…。

ベストレビュー

犬といっしょに育って犬語がわかるアスカのお話し

アスカは生まれたとき  小犬のマルと一緒に育ちました(お父さんが病院につれてきた小犬です)
マルとは スペイン語で 海のこと、お父さんが名付けました
お父さんはアスカマルとよんだり  おもしろいお父さんです


二人は切っても切れない なかよし  

いろんなであいがあります   
「犬もあるけば ○○○にあたる。」
このフレーズ(きまりもんく)お話しの中にでてきます
おはなしのタイトルのようです
 
アスカのがっこうのいじめっこのアキラくん
ライオンのような犬が登場したり     そしてアスカとマルの誕生日祝いの日   どんなことがおこるか 本を読んでのお楽しみです

ねずみのかいすいよくなど ななつごのねずみシリーズ  バーバパパの訳などたくさんの作品の山下明生さんの作品です 
アスカとマルの足形がいいですね!
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!

山下 明生さんのその他の作品

ハリネズミ・チコ(3) フライパン号でナポレオンの島へ / だれのものでもない岩鼻の灯台  / ハリネズミ・チコ(2) 大きな船の旅 ジャカスカ号で地中海へ / ハリネズミ・チコ(1)大きな船の旅 ジャカスカ号で大西洋へ / おしえてベッカンあきのえんそく / ドングリさがして

木曽 秀夫さんのその他の作品

ぞうさんの ふしぎな ぼうし / あつい!! / ゆび★びゆー / にらめっこ! / まほうのカメラ / すがたかえ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

犬とあるけば

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット