十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
わたしがぼくがちきゅうのためにできる10のこと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わたしがぼくがちきゅうのためにできる10のこと

  • 絵本
作: メラニー・ウォルシュ
訳: 山本 和子
出版社: チャイルド本社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年01月
ISBN: 9784805431511

頁数:40ページ
サイズ:28×26cm

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

イギリス生まれのグローバルなエコ育絵本
英・米・独・伊・韓国など世界19か国同時刊行!!

世界中の人たちといっしょに
さあ、今すぐ始めよう、
わたしたちのできるエコ!

提案します!地球のためにできる10のこと。

●へやをでるとき、わたし(ぼく)は…でんきをけします。
●はをみがいてるあいだ、わたし(ぼく)は…すいどうをとめます。
●ごみをみつけたら、わたし(ぼく)は…ごみばこにいれます。
●おえかきするとき、わたし(ぼく)は…かみのおもてもうらもつ
かいます。他

なぜかっていうとね…わたし(ぼく)は地球が大好きだから!

ベストレビュー

電気を消し忘れる息子へ

息子はトイレへ行くたび電気を消し忘れてしまいます。

困っていたらこの作品を発見したので読み聞かせてみました。

「電気は消さなあかんなー」「いつも缶は別に捨ててるやろ」「お菓子の箱でお店屋さん作ってるもん」などなど子供ながらに思った事を話してくれたので何か感じてくれたんだと思います。

これからトイレの後どうなっているのか楽しみです。

地球がまだはっきり理解できていませんが物を大切にする事は理解できるのでいい作品だと思います。
(若ゴボウさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


メラニー・ウォルシュさんのその他の作品

さようなら、おばあちゃん / わたしのやさしいいちにちちきゅうのためにできること10のこと 2 / ちがうけどおんなじ / ぴょんぴょんぴょん / もぐもぐもぐ / かいぶつかいぶつ

山本 和子さんのその他の作品

ウサギのフローレンス(2) はじめてのダンスパーティー / ウサギのフローレンス(1) 野原のたんじょう会 / しっぽのつり / ミャオ!おおきなはこをどうするの? / ミャオ!ちいさないすをどうするの? / おんなのこのめいさくたからばこ



『ななちゃんのおかたづけ』書店員さんに話を聞きました

わたしがぼくがちきゅうのためにできる10のこと

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.79

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット