おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ラスチョのせつじょうしゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ラスチョのせつじょうしゃ

作・絵: アンヴィル奈宝子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥362 +税

「ラスチョのせつじょうしゃ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年02月

2才〜4才向き
こどものとも年少版 2009年2月号 ページ数: 24 サイズ: 21X20cm

出版社からの紹介

料理もできるしスポーツも万能、なんでもできちゃうすごい犬ラスチョのシリーズ3作目。なかでも機械いじりが得意で、1作目では自動車、2作目では飛行船をつくっちゃいました。今度は流線型の雪上車。みんなを連れてドライブに出かけ、渋滞の道を抜け出すと、雪山をぐんぐん登り、雪原も颯爽と駆け抜けます。凍った湖でスケートをして遊んだ後のお楽しみは……。

ベストレビュー

こんな犬がいたらなぁー!

5歳の娘と読みました。

「せんすいかん」に引き続き2冊目のラスチョですが、
あーこんな犬がうちにもいたら!
と思わずにはいられません。

なんでもできちゃうし、一緒にいると本当に楽しい経験をさせてくれる
天才犬のラスチョ。
せつじょうしゃ がこんなに面白いなんて!

改めて実家にいるアホ犬を思い浮かべては、
「はぁ〜、おばーちゃんちにいる犬が、
 ラスチョだったらよかったのに・・・」と、
上を向いて溜息をついていた私と娘でした。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子5歳)

出版社おすすめ


アンヴィル奈宝子さんのその他の作品

ラスチョのせんすいかん / じいちゃんのステッキ / ラスチョのひこうせん / ねむねむねんねん / ちょっぺいじいちゃん / わたしのラスチョ



『おふくさん』 服部美法さん インタビュー

ラスチョのせつじょうしゃ

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.1

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット