庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
色彩に心奪われる、レオ・レオニの「絵本とマグカップ」のセット。贈り物にどうぞ。
バーバパパのがっきやさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

バーバパパのがっきやさん

  • 絵本
作: アネット・チゾン タラス・テイラー
絵: アネット・チゾン タラス・テイラー
訳: 山下 明生
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥850 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年09月
ISBN: 9784062676588

幼児から
変型判・20ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

身近な自然や暮らしの中にはいろんな音がいっぱい。
ゆかいなバーバファミリーの手にかかれば、竹の棒や木切れやフライパンだって、すてきな楽器に早がわり!

ベストレビュー

自然の中の楽器も素敵

家族の中で、音楽が好きなバーバララがきっかけとなって、バーバパパの家族たちは弦楽器作りを始めます。
でも、ララ以外の子供達はすぐ飽きてしまって散歩に行ってしまいます。
その散歩中、他の子供達は自然の中にあるいろいろな音を発見します。
バーバパパの作品は一貫して、自然との共存や自然の大切さをさり気なく訴えているものが多く、そこがまた魅力の1つだと思います。
最後にピカリのとっておきの楽器が登場しますが、ピカリって、どうも、いつも懲りすぎた発明をしてると思いません?
(てんぐざるさん 30代・ママ 7歳、2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アネット・チゾンさんのその他の作品

バーバパパのコミックえほん(6) バーバパパと恐竜 / バーバパパのコミックえほん(5) バーバパパのおもちゃ工場 / バーバパパのコミックえほん3 バーバパパとまぼろしのピラミッド  / バーバパパのコミックえほん4 バーバブラボーは名探偵 / バーバパパのコミックえほん2 バーバピカリと小さくなる薬 / バーバパパのコミックえほん1 バーバママ火山へいく

タラス・テイラーさんのその他の作品

バーバパパかせいへいく / ビッグブック おばけのバーバパパ / バーバパパ ペンギンのくにへ / バーバパパのさんごしょうたんけん / バーバパパのパンダさがし / バーバパパときえたこぐま

山下 明生さんのその他の作品

だれのものでもない岩鼻の灯台  / ハリネズミ・チコ(2) 大きな船の旅 ジャカスカ号で地中海へ / ハリネズミ・チコ(1)大きな船の旅 ジャカスカ号で大西洋へ / おしえてベッカンあきのえんそく / ドングリさがして / 長新太の島・かいぞくオネション



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

バーバパパのがっきやさん

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.16

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 36人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット