キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
はるじゃのばけつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はるじゃのばけつ

  • 絵本
作・絵: 白土 あつこ
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「はるじゃのばけつ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年02月
ISBN: 9784893257765

25×25cm・24頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

あたたかな気持ちが伝わる春にぴったりのお話

たっくんが桜の花びらをばけつにあつめているとたぬきがやってきていいました。
「めだかをいれようよ。」<めだかか、いいなあ>と思いながら、たっくんは答えました。
「いらないよ、これは『はるじゃのばけつ』だもの。」
『はるじゃのばけつ』とは家にいる じいじに春を届けるためのばけつなのです。
じゃまばかりするたぬきに腹をたてたたっくんでしたが…。

いたずらっぽいけれどどこか憎めないたぬきと、おじいちゃん思いのたっくんとのやりとりが
心に残る、読後感のさわやかな絵本です。

好評「だめだめすいか」に続くたぬきとたっくんの物語、第2弾です。

はるじゃのばけつ

ベストレビュー

春がきたようなあたたかい気持ちになれました

たくさんのきれいなピンク色の桜の花びらと、たっくんのおじいちゃんを思う優しい気持ちがあたたかい。はるじゃって何?と疑問が読み進めていくと、最後にはすっきり。
春じゃなくても、春がきたような嬉しい気持ちになれる絵本でした。
(みっとーさん 30代・ママ 男の子6歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

白土 あつこさんのその他の作品

ようかいえんのなつまつり / ブブのどきどきはいたつや / ようかいえんのかいすいよく / ゆきだるまのくに / くまおさんのカレーライス / ようかいえんにいらっしゃい



『ドーナツやさんのおてつだい』 もとしたいづみさん、ヨシエさんインタビュー

はるじゃのばけつ

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット