ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
【夏を楽しむページ】ひゅ〜どんどこ!絵本ナビの夏祭り2017
おばあさんになった女の子は
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばあさんになった女の子は

作: 石井 睦美
絵: 宇野 亜喜良
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おばあさんになった女の子は」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年11月
ISBN: 9784061323391

サイズ:B5変型 ページ数:32

出版社からの紹介

少女から大人へ、大人から少女へ――
女の子が手にしたのは、昔ママが読んだ絵本

ベストレビュー

少女の憧れと、おばあさんの懐古

満ち足りた表情で揺り椅子に腰かけていると思われたおばあさんには、もう一度やり直したい思い出がありました。
石井睦美さんのファンタジーワールドと、宇野亜喜良さんのファンタジーワールドのコラボレーション。
絵本から切り取られたおばあさんは、絵本の前ページへと、自分の過去をたどり始めます。
幼かった頃、恋人との出会いと死別。
おばあさんは恋人が死んでから、独身で通したのでしょうか。
おばあさんは決して満ち足りてはいませんでした。
おばあさんが若返っていく様、自分の一番幸福だった時を通り顔してしまって少女時代に戻ってしまった様。
それぞれに自分の思い出の一ページなのでしょう。
絵本を読んでいたはるかは、少女の思いでこの話を読んでいます。
これから訪れるだろう、愛する人との出会いを夢見ているようです。
二人がたどり着いたのは、愛する人と抱擁するロマンチックなシーン。
あこがれと思い出が結びつきました。
旅に出ようとする恋人を引き留めたら、おばあさんにとって、この絵本のお話は替わっていたのでしょう。
限りなく自分の一生を左右する「IF」。
女の世界だなと思いつつ、甘い思いにくすぐられてしまいました。
(ヒラP21さん 50代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

石井 睦美さんのその他の作品

ゆめみるじかんよこどもたち / ビアトリクス・ポターとかわいそうなテンジクネズミのはなし / ちいさなオレグ / 世界でいちばんすばらしいもの / 10歳までに読みたい世界名作(11) ふしぎの国のアリス / 鮎はママの子

宇野 亜喜良さんのその他の作品

シンデレラ / きんのおの / 恋人たち / あのこ / 子どもの本の海で泳いで / おおきなひとみ



『おいしそうなしろくま』柴田ケイコさんインタビュー

おばあさんになった女の子は

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット