もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
ネシャン・サーガ コンパクト版7 新たなる旅立ち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ネシャン・サーガ コンパクト版7 新たなる旅立ち

  • 児童書
作: ラルフ・イーザウ
絵: 佐竹 美保
訳: 酒寄進一
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

「ネシャン・サーガ コンパクト版7 新たなる旅立ち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年02月
ISBN: 9784751523476

小学校中学年〜中学生
判型: 四六判 ページ数: 216頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ヨナタンが師ゴエルの元で学び始めて3年、かつての盟友たちが〈英知の庭〉に集結した。第七代裁き司がついに動きだす・・・。

ベストレビュー

旅立ちは、のほほんと

前作で『英知の庭』にたどり着き、裁き司となったヨナタンの『英知の庭』での様子から物語りは始まり、危険に満ちた新たな旅立ちがはじまります。。。が、この物語を読んでいると、毎回なんだかのほほ〜んとした気分がするんです。
危険・冒険・悪役退治とくれば、ドキドキする方がよいのでしょうが、なんだかのほほ〜んとしてしまうのに引き込まれてしまうのが、この物語の作者と訳者の凄さな気がします。

新たな冒険の地、新たな登場人物はもちろんですが、前作までに出てきた人物が登場し、街を訪れるたびに物語を振り返って思い描けるのもやはりこの物語の魅力だと思います。
(ぽにょさん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ラルフ・イーザウさんのその他の作品

ミラート年代記3 シルマオの聖水 / ミラート年代記2 タリンの秘密 / ミラート年代記 / 銀の感覚 上 / 銀の感覚 下 / わらいかたをおしえてよ

佐竹 美保さんのその他の作品

増補改訂版 「守り人」のすべて / ヨーレのクマー / パン屋のイーストン / 四人のおばあちゃん / ニコニコ・ウイルス / 賢女ひきいる魔法の旅は

酒寄進一さんのその他の作品

福音館文庫 赤毛のゾラ (下) / 福音館文庫 赤毛のゾラ (上) / ファウスト / せかいいっしゅうビッグラリー / ロージーのモンスターたいじ / ジュゼッペとマリア 上



お気に入りのくだものはどれ?

ネシャン・サーガ コンパクト版7 新たなる旅立ち

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット