あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
茂吉のねこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

茂吉のねこ

作: 松谷 みよ子
絵: 辻司
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「茂吉のねこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1982年08月
ISBN: 9784591005460

5歳〜
サイズ :24.5cm x 21.5cm ページ数 :32ページ

出版社からの紹介

茂吉のかっているちびねこが、ばけものたちのなかまにはいり、毎夜わらしにばけて、酒を買っていました。それを知った茂吉は・・・。

ベストレビュー

こわ〜い お話し 化け物の正体は?

松谷みよ子さんの文に辻 司さんの絵
茂吉のねこの昔話は 怖かったです
鉄砲うち名人の茂吉は 酒好きで ねこを一匹飼っていました
茂吉が酒買いにいくと なんと さかやの主人が 酒代が貯まっているから払えと言うのです 
しかし・・・・・ここからのお話の展開がおもしろいのです   こわおそろしいとはこのお話だと思いました

茂吉がかわいがっていた みけねこがかわいらしい女の子に化けていたとは、 そして ばけものずくしの野原で  茂吉が見た化け物の正体は?
これは このお話を読んでのお楽しみです

人ががものを無造作に捨てたとき 「もったいないおばけが出てくるよ」と昔の人が言い伝えた意味がちょっと分かります

お話しと絵もピッタリで、こわさが倍増しました
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

松谷 みよ子さんのその他の作品

ともだち <復刊傑作幼児絵本シリーズ 2> / あおいぼうしののんちゃん <復刊傑作幼児絵本シリーズ 6> / まいごのくじら <復刊傑作幼児絵本シリーズ 10> / 講談社文庫 アカネちゃんの涙の海 / 講談社文庫 モモちゃんとアカネちゃん / 講談社文庫 ちいさいモモちゃん



困っているぼくのところに本物の神様が!

茂吉のねこ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット