もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
いえでででんしゃはがんばります。
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いえでででんしゃはがんばります。

  • 絵本
作: あさの あつこ
絵: 佐藤 真紀子
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「いえでででんしゃはがんばります。」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年10月18日
ISBN: 9784406051743

小学校中学年〜小学校高学年
112 ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ひさしぶり! 元気にしてた? いえでででんしゃ

さくら子の前に再び現れた「いえでででんしゃ」。ぴかぴかの車体、かっこいい車掌さん。前はぼろぼろだったのに。あやしい。でも、のってみたい。その時、「のっちゃ、だめですぅ」と叫ぶガイコツみたいな車掌さんとぼろぼろの車体の「いえでででんしゃ」が現れた。かっこいい電車は「ゆうかいででんしゃ」だったのだ!

ベストレビュー

本質を見極めることの大切さ

何を頑張るんだろう・・・と
気になって

いる!こういう女の子(^^ゞ
でも、きっと、野中さんのように
理由があるんだよね

大人の何気ない育児、関わりが
子どもの心に影響を与えるんですよね

今回は、「がんばれ」という何気ない言葉・・・

これは、震災後の「がんばれ」にも似てる
こんなに頑張ってるのに
更に、何を頑張ればいいの?・・・みたいな

ミズキちゃんのおどおどの様子
いじめににも似た雰囲気

けいすけくんの潔い言動と
鋭い本質を見抜く力
とても、素敵な友達ですね

見た目の格好よさと
そうではないけど
本質を見極めるということ

いろいろ教えられます
大人にも、是非!
(しいら☆さん 40代・ママ 男の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あさの あつこさんのその他の作品

くつの音が / ひつじの王さま / おしごとのおはなし お医者さん ママはお医者さん / 角川つばさ文庫 ミヤマ物語(1) だれも知らない世界 / 講談社青い鳥文庫 風の館の物語(3) 館を狙う物 / 講談社青い鳥文庫 風の館の物語(2) 二つの世界

佐藤 真紀子さんのその他の作品

さかな・食べるのだいすき! / ごはんだいすき! / 食物の流通と栄養 / ぼくらは鉄道に乗って / ぼくたちのリアル / 蒼とイルカと彫刻家



自由研究にぴったり!夏休みのおたすけ絵本

いえでででんしゃはがんばります。

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット