モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
もうお気に入りのカレンダーは購入済みですか?【2017カレンダー】
ウシバス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ウシバス

  • 絵本
作・絵: スズキ コージ
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,165 +税

「ウシバス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年04月
ISBN: 9784251032126

対象年齢 4歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

地平線のむこうから、大地をゆるがしウシバスがやってくる! 陽気に疾走するウシバスにしがみつく乗客たち。傑作ナンセンス絵本。

ベストレビュー

考えすぎはナンセンス!頭を柔らかく!

ナンセンス絵本の代表作家とも言えるスズキコージさんの絵本。
はっきり言って、頭の固い私には???なのですが、借りてきた長男(小4)は超おもしろいそ〜です。

牛の顔のバス停でウシバスを待つ人たち。
「クル?」「ルク?」「ウシ?」「シウ?」・・・言葉がどんどん変化していきます。
一方、やってきたウシバスの方も、最初は「ウシバス」なのですが、「シスバウ」になり、「バシウス」になり、「バシバシ」「ウスウス」になった頃には、バスとしての役目をすっかり忘れてしまっています。ふと、我に返ったウシバスの表情が何とも言えずおかしいです。

あまり深い意味を求めず、絵や言葉の変化に伴うお話の展開を楽しむのだったら、なかなかおもしろいですよ!
(ぼのさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

スズキ コージさんのその他の作品

でんでんでんしゃ / らくごえほん 月きゅうでん / 3びきのくま / しりたがりやのこねこのポコ / 戦争と平和のものがたり(5) やわらかい手 / なく、おこる 五感のえほん1



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

ウシバス

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット