新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
ワシとミソサザイ

ワシとミソサザイ

作: ジェーン・グドール
絵: アレキサンダー・ライヒシュタイン
訳: 百々佑利子
出版社: さ・え・ら書房

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ワシとミソサザイ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2001年04月
ISBN: 9784378001098

出版社からの紹介

いちばん空高く飛べるのはだれか?……スコットランドの有名な民話『ワシとミソサザイ』のお話です。世界で著名な動物行動学者ジェーン・グドールの、子どものころお気に入りだったこのお話が、美しい絵本になってよみがえりました。グドールの、動物たち、鳥たちへのあたたかいまなざしが光ります。

ベストレビュー

素敵なことばにであえる

 ワシの背中からミソサザイが現れた瞬間は、十二支の始まりのねずみを思いだしました。しかし、ミソサザイは違いました。自分一人ではかなえられない大きな夢を実現するために、ワシの力と知恵を使いました。しかし、ワシの力強さを讃え、感謝する心を忘れていません。 
 また、とぶ競争に早く脱落した鳥にかけるダチョウのことばやワシとミソサザイを褒め称えるフクロウのことばも心に残ります。
 高学年にも対応できる素晴らしい絵本だと思います!
(バオバブさん 30代・ママ 男の子10歳、男の子8歳、女の子6歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • バトン
    バトン
     出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
    人、もの、自然とのつながりを考える多様性にあふれた物語。
  • ひとは なくもの
    ひとは なくものの試し読みができます!
    ひとは なくもの
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    「泣く子はきらい」ってお母さんは言うけれど、一つ一つの涙にはちゃんと理由があるんだよ!心うたれる絵本

ジェーン・グドールさんのその他の作品

いぬのせんせい / リッキーとアンリ

百々 佑利子さんのその他の作品

蝶の目と草はらの秘密 / カンガルーには、なぜふくろがあるのか / 古代エジプトのものがたり / 古代メソポタミアの物語 ルガルバンダ王子の冒険 / ポプラポケット文庫 ジキル博士とハイド氏 / ポプラポケット文庫 聖書物語


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 民族・風習 > ワシとミソサザイ

かこさとし絵本復刊記念レビューコンテスト

ワシとミソサザイ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット