貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ぶう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぶう

  • 児童書
作・絵: いせひでこ

本体価格: ¥1,000 +税

「ぶう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1994年03月
ISBN: 9784652008645

サイズ 21×16cm  ページ数 78ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

プレーリードッグのぶうは一家の人気者。おきていてもねていても、やることなすこといつもへん。ぶうの毎日を楽しいイラストで。

ベストレビュー

超〜っ、かわいぃ!!

最近、いせさんにちょっとハマっています。
そしてこれは、絵本というより、児童書に近いというか、絵日記というか…。ジャンルはちょっと分かりません。エッセイともいえるかも。
(「いばりいぬシリーズ」のきたやまようこさんが、この手の作品をよく描かれています)

でも、我が家の動物好きの子どもたちには、とても素敵な本でした。
題名でもある、いせさんの家で飼われている「ぶう」は、プレーリードックだそうです。
プレーリードックなんて、動物園でしか見たことがありませんが、いせさんがスケッチしたしぐさはハムスターやモルモットと同じ。
上の子は動物の中でもハムスターが一番好きで、この本を見つけて購入してくると、大喜びで一気に読んでしまいました。

動物が好きなお子さんでしたら、きっと楽しめる作品に違いない!と、断言出来ます。もちろん動物好きの大人も!!
(この本がきっかけになって、プレーリードックブームがきたりして)
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子13歳、女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

いせひでこさんのその他の作品

猫だもの ぼくとノラと絵描きのものがたり / グレイのものがたり / ねぇ、しってる? / はちみつ / 幼い子は微笑む / おさびし山のさくらの木



人気絵本『にたものランド』のクリスマス版。プレゼントにも♪

ぶう

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット