しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
福音館文庫 大草原の小さな家 インガルス一家の物語(2)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

福音館文庫 大草原の小さな家 インガルス一家の物語(2)

  • 児童書
作: ローラ・インガルス・ワイルダー
絵: ガース・ウィリアムズ
訳: 恩地三保子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥750 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年08月
ISBN: 9784834018134

小学中学年から
17X13cm・416ページ

出版社からの紹介

「大きな森」をあとにして、インガルス一家は新しい土地を求め、インディアン・テリトリイへ幌馬車で旅立つ。ローラ6歳から7歳までの1年間の物語。

ベストレビュー

惹き付けられてしまってやめられません

私が大好きなインガルス一家の物語シリーズ。娘に少しずつ
読んでいます。娘も夢中です。こちらばかり気になって、
なかなか他の本を読めない。
大好きなシリーズとは言いながら、自分自身で読んだのは
ものすごい昔だったので、内容を忘れてしまっていて・・こんな
にも、ドラマがあったのですね。このシリーズ。
ローラが好奇心旺盛で、日々の暮らしをしっかりその目に焼き
付けていたからこそ、惹き付けられてしまう物語になったの
だろうなあって思います。

森が好きな私。こちらを読んだら大草原もいいなあ・・なんて
思いかけたのですけれど、やっぱり森の方がいいかも(笑)。
大草原は思いがけず、危険がいっぱいで。
(ぽこさんママさん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ローラ・インガルス・ワイルダーさんのその他の作品

森のプレゼント / 大きな森の小さな家 / 角川つばさ文庫 大草原の小さな家 / この輝かしい日々 / 大草原の小さな町 / 農場の少年

ガース・ウィリアムズさんのその他の作品

すきがいっぱい / いつだってそばに / ねえ ねえ あそぼ / ミスタードッグぼくは ぼくだけの ぼく / だからそっとおやすみなさい / 天才コオロギ ニューヨークへ

恩地三保子さんのその他の作品

福音館文庫 農場の少年 インガルス一家の物語(5) / 福音館文庫 シルバー・レイクの岸辺で インガルス一家の物語(4) / 福音館文庫 プラム・クリークの土手で インガルス一家の物語(3) / 福音館文庫 大きな森の小さな家 インガルス一家の物語(1) / ベッツィーとテイシイ / 偕成社文庫 あしながおじさん



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

福音館文庫 大草原の小さな家 インガルス一家の物語(2)

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット