宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ぞくぞく村の雪女ユキミダイフク
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぞくぞく村の雪女ユキミダイフク

  • 児童書
作: 末吉 暁子
絵: 垂石 眞子
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年08月
ISBN: 9784251036803

小学校低学年以上
A5判 ページ数:79ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

雪女のユキミダイフクの庭は、自作の雪像がいっぱい。ある日、ダイヤで飾ったお気に入りの雪のきょうりゅうが消えたから大変!

ベストレビュー

サムガリーの話を読んでいると尚良し

「ぞくぞく村のとうめい人間サムガリー」のお話を読んでいると尚良しな話かなーと思います。サムガリーのお話とちょっとつながりがあります。
ぞくぞく村シリーズ。こどもが好きなのでちょこちょこと読んでいます。けっこう数出てますよねー。
知っているキャラが出ると、やっぱり反応しているようです。
読んでいると気になるキャラもいるようなので、そちらのキャラが主人公のお話を読んでみようかなーと思いました。
雪女の一般的なイメージとはちょっと違う(?)ユキミダイフクですが、いいキャラしています。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


末吉 暁子さんのその他の作品

やまんば妖怪学校 1 こいぬのクンは一年生 / おおかみとしちひきのこやぎ / ぞくぞく村のにじ色ドラゴン / 波のそこにも / ぞくぞく村のランプの精ジンジン / ながぐつをはいたねこ

垂石 眞子さんのその他の作品

ポプラ世界名作童話(1) 赤毛のアン / 紙芝居 いちについてよーいどん / わたしのかさはそらのいろ / 那須正幹童話集1 ともだちみっけ / ぞくぞく村の魔法少女カルメラ / 紙芝居 かぜのこえんのはじまり



だいすきな「おともだち」を食べちゃった!?ラストは衝撃の…

ぞくぞく村の雪女ユキミダイフク

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8




全ページためしよみ
年齢別絵本セット