まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
小学館の学習百科図鑑4・鳥類の図鑑
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

小学館の学習百科図鑑4・鳥類の図鑑


出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,440 +税

「小学館の学習百科図鑑4・鳥類の図鑑」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

大きさ:B5変、256ページ

作品情報

発行日: 1972年03月01日
ISBN: 9784092170049

出版社からの紹介

 日本の野鳥480種を収めた鳥類図鑑の決定版。鳥の形態や習性・分布・渡り・飛び方などを楽しく紹介します。

ベストレビュー

生態も詳しくわかります

我が家にあるものはとても古い物なので、ハードカバーの表紙の
写真が違うのですが、内容的にはあまり代わっていないと思います。

8割がイラストで2割が写真という感じでしょうか。
イラストでの紹介がほとんどですが、写真のようなとてもリアルな
イラストなので、なんら問題ないと思います。

巻末の方、全体の3分の1が「鳥の研究と観察」となっていて、
鳥の生態についての記述がかなりの文章量で書いてあります。
本気で鳥に対して興味のある方にはとてもオススメです。

うちの近所の公園にはいろんな鳥が来るので、鳥の名前を
調べる時に重宝しています。
モズのはやにえをこの図鑑で知ったのですが(写真が載ってました)、
子供と一緒に公園でモズのはやにえを実際に見つけた時には、
この図鑑で予備知識があったおかげだ!と思いました。
鳥の図鑑は頻繁に使う機会はありませんが、鳥は身近な生き物なので、
1冊あってもいいかなと思います。
(どんぐりぼうやさん 30代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

小学館の学習百科図鑑4・鳥類の図鑑

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット