うまはかける うまはかける うまはかけるの試し読みができます!
文: 内田 麟太郎 絵: 山村 浩二  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ナンセンス絵本の決定版!
ヒラP21さん 60代・パパ

いろんな「かける」
「うまは駆ける」、「うま歯欠ける」と言…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ふとっちょねこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふとっちょねこ

作・絵: ジャック・ケント
訳: まえざわ あきえ
出版社: 朔北社

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ふとっちょねこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年
ISBN: 9784931284692

出版社からの紹介

ふとっちょねこはくいしんぼう。あれも、これも、そして道で出会った人たちまでもみ〜んな食べてしまいます。だからおなかはどんどんふくらんでいきます。そして、最後に出会ったきこりも食べてしまおうとするのですが…。

本書はデンマークの民話をもとにした絵本です。言葉の繰り返しを用い、民話ならではのおもしろさをユーモアいっぱいに描いています。見開きごとに場面が変わり、テンポよくお話が進むので、読み聞かせに最適の1冊です。

ベストレビュー

なんという猫でしょう

表紙の絵とタイトルからは想像できない悪猫物語です。
なんでもかんでも呑み込んで、どんどん大きくなっていく猫のお腹。
とってもブラックなのに、コミカルな絵なので、とてもドライな感じで、楽しめてしまいました。
最後に、絆創膏をお腹に貼って普通サイズになった猫が可愛いのが、悪い夢でも見ていた感があって、良かったです。
よくもお腹に色々と入りましたね。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジャック・ケントさんのその他の作品

がちょうときつね / まんまるろびん / びっくりドラゴンおおそうどう / ニーナはおちびさん / クリスマスのつぼ

まえざわ あきえさんのその他の作品

きかんしゃリトル はじめてのぼうけん / スケートにいこうよ / ピンクだいすき! / ねこたちのてんごく / どうぶつこうむてん こうじちゅう / ほら、ぼく ペンギンだよ



お子さんやお孫さんと話をしながら読みたい、心やすらぐ絵本

ふとっちょねこ

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.35

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット