話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

おばけサーカス

おばけサーカス

作・絵: さのようこ
出版社: 銀河社

税込価格: ¥1,390

「おばけサーカス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1980年

ベストレビュー

想像が広がる絵本

ある日、広場にサーカスがやってきた。それは、ほんもののおばけの家族のサーカス団で、おばけだから、消えたり、化けたりするのは、大得意。でも人間にばれたら大変なので、団長は「あんまりうまく消えないでくださいよ」と注意するところが、おもしろいなって思いました。
「とてもはやいあさ、ひろばは、まっさおになります」など、お話の中に、たくさん色の表現があったりして、おばけの家族が披露する、空中ブランコや自転車乗りが、色鮮やかに想像できて、本当にこんなサーカスがあったら楽しいだろうなって思います。
絵が、あまりはっきりとしていないので、息子はあまり気に入らないかなと思ったのですが、逆に想像を掻き立てるものがあるのか、絵を一生懸命に見てます。
大人が読んでも、想像が広がる絵本だと思います。
(ユナさん 20代・ママ 男の子2歳、女の子0歳)

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

さの ようこさんのその他の作品

ポップアップ とうさんはタツノオトシゴ / ねぼけてなんかいませんよ / ぼんぞうののぞきだま / カンガルーの子どもにもかあさんいるの? / こんにちは あかぎつね! / ふじさんとおひさま


絵本ナビホーム > > おばけサーカス

『とびだすえほん たべるのだあれ?』すぎはらけいたろうさんインタビュー

おばけサーカス

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット