となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
五助じいさんのキツネ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

五助じいさんのキツネ

作・絵: 馬場 のぼる
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1979年
ISBN: 9784772100632

4歳から
40ページ 24.5×19cm

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

人のいい五助じいさんに拾われたキツネのコンコンは、化け方の技術がいまひとつ。湯たんぽにしか化けられません。ある日人間に化けた仲間のキツネと町に出かけていきますが…。あったかくて少し懐かしい絵本。 

ベストレビュー

ほのぼの!日本昔話風

11ぴきのねこシリ−ズで有名な馬場のぼるさんの絵本です。
一人暮らしの五助じいさんのところに、1ぴきのキツネが迷い込んで住み着いてしまいます。五助じいさんがコンコンと名付けかわいがるうちに、いつの間にか言葉も通じるくらいになつきます。じいさんは、キツネらしくなくなってきたコンコンを心配し、ある夜通りかかったキツネの群の大将に、コンコンに化け方を教えてくれるように頼みます。他のキツネたちは次々に人間の化け方をマスタ−しますが、コンコンだけは何度やっても湯タンポにしか化けられません。ある日町へ出かけることになり・・・
なんともほのぼのした語り口で、まるで日本昔話のようです。ラストのオチが、馬場のぼるさんらしくていいですよ。
(ぼのさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子6歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


馬場 のぼるさんのその他の作品

たらふくまんま / 復刻版 絵巻えほん 大型 11ぴきのねこ マラソン大会 / 馬場のぼる こどもまんが集 / ひるねのじかんです / 大型紙しばい おうさまさぶちゃん / ながぐつをはいたねこ



「ひらこう! とびらえほん」シリーズ 編集者  中村美早紀さんインタビュー

五助じいさんのキツネ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット