となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ドラえもんの理科おもしろ攻略 天体(地球・月・太陽・星の動き)がわかる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ドラえもんの理科おもしろ攻略 天体(地球・月・太陽・星の動き)がわかる

  • 絵本

出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥760 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年09月13日
ISBN: 9784092531598

大きさ:B6判、192ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

地球・月・太陽・星など天体の不思議をまんがと解説で解き明かします。太陽の動き、地球の動き、月の動き、星と星座について天体の重要なポイントにしぼりこんで、小学校の基礎から中学入試まで、わかりやすく楽しく解説しています。

ベストレビュー

私が勉強になりました

夏なので天体観測をしてもよし、迫りきつつある皆既日食のための知識を深めておくもよしと思って読んでみることにしました。

子どもの本と侮ることなかれ、天体の知識がぎっしりと詰まっています。

所々、漫画なので、息子も一人で読んでいました。

少しでも天体のことをわかってほしい親心ですが、息子は漫画のギャグのところで盛り上がっていました。

母が感じてほしいのは、そこではないんですけどね。

内容的には小二の息子に早いところもありましたが、今後興味を持った時のために私が覚えておこうと思いました。

私が勉強になりました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子7歳)

おすすめレビュー

地底人と一緒にお勉強

息子が大好きなドラえもんの学習シリーズ。 理科の分野はもともと好きなので、ちょっと内容が難しくてもどんどん読み進めています。 この本では、天体・宇宙について取り上げられています。 地底人(!)のモグ…

→続きを読む

powerd byまなびナビ

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。



『やさいのがっこう ピーマンくんゆめをみる』 なかやみわさんインタビュー

ドラえもんの理科おもしろ攻略 天体(地球・月・太陽・星の動き)がわかる

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット