貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ドラえもんの国語おもしろ攻略 文法力がつく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ドラえもんの国語おもしろ攻略 文法力がつく


出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥760 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年06月30日
ISBN: 9784092531956

大きさ:B6判、192ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

文法を基礎から応用・発展、中学入試準備にも役立つように重要ポイントを中心に構成し、ドラえもんのストーリー漫画で解説。主語、述語、修飾語、文図、品詞、かなづかい、敬語、送りがな、ローマ字等を取り上げています。

ベストレビュー

高学年向け

8歳の長男が、学習漫画にはまっているので、図書館で借りてきてみました。

ドラえもんのキャラクターから、低学年、中学年向けかと思いきや、「主語」「述語」「形容詞」・・・などなど、ばっちり題名通りの『文法』の解説書でした。日能研が監修しているだけあって、中学受験用の教材です。

とてもわかりやすいので、「主語」「述語」を習った頃から、ちょっと先取りで学ぶのにも良いかもしれませんが、ドラえもんの漫画だと思って読むと難しいです。
(さみはさみさん 40代・ママ 男の子8歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




楽しく読んで楽しく知れる、新発想の忍者図鑑絵本

ドラえもんの国語おもしろ攻略 文法力がつく

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット