もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
おさるのたしざん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おさるのたしざん

作・絵: かすやなみ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥600 +税

「おさるのたしざん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2001年
ISBN: 9784591066539

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

おさるが一本ずつバナナを持って、みんなでピクニックに行きます。バナナは全部で何本?たし算となかよしになれる楽しい絵本です。

ベストレビュー

たし算がわかってくる。

すごく短くて簡潔な絵本ですが、そこがまたいいかも。
小学校で初めて習う計算が「たし算」。大人にはたいしたことのない数のやり取りが、子供にはけっこう難関であることを、自分の子供で、初めて気がつきました。(自分の小学一年生の頃の記憶なんて、たいていの人はありませんよね)
で、たまたま見つけたのがこの本。
子供が「これならたし算がわかるね」と、言ってきました。
内容は、バナナを持った猿が1匹づつ増えてくるだけのもの。
来年1年生になるお子さんを持っている方、お子さんとご覧になってみては?
(てんぐざるさん 30代・ママ 7歳、2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本

かすやなみさんのその他の作品

どうぶつアイウエオ / うさぎのひきざん



『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

おさるのたしざん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17




全ページためしよみ
年齢別絵本セット