『とりがいるよ』ギフトセット 『とりがいるよ』ギフトセット
作: 風木 一人 絵: たかしま てつを  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
ママたちの声から生まれたコミュニケーション絵本。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
小学館版 学習まんが人物館<第一期> ヘレン・ケラー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

小学館版 学習まんが人物館<第一期> ヘレン・ケラー


出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥850 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

大きさ:菊判、160ページ

作品情報

発行日: 1996年05月15日
ISBN: 9784092700055

出版社からの紹介

目、耳、口の三重苦の中にいたヘレン・ケラーは、サリバン先生の愛情と努力で、苦しみをのりこえ、大学まで卒業した。日本をはじめ全世界をまわり、障害者たちに愛の手をさしのべた「奇跡の人」ヘレン・ケラーの伝記。

ベストレビュー

感動的です

このシリーズ、小2の息子とかなりハマって読んでいます。

漫画ではありますが、事実に基づいて描かれているのと、
漫画自体も変に崩したイラストとかではないので、内容に集中して
読み進めることが出来ます。

恥ずかしながら、ヘレン・ケラーと言えば、目と耳が聞こえない人、
という情報しかなかった私。
目と耳が不自由になったのは、子供の頃の高熱が原因だったということも、
この本を読むまで知りませんでした。

サリバン先生との出会いから、わずか1ヶ月で言葉の意味が理解
できるようになったヘレン。そのシーンはとても感動的で、思わず
涙ぐんでしまいました。

目が見えず、耳も聞こえない世界を想像できますか?
巻末に、晩年のヘレン・ケラーの顔写真にヘレン・ケラー自身が
書いたサインが入った物が掲載されているのですが、
見えない聞こえない話せないの三重苦の人とは到底思えません。
目が見え、耳が聞こえ、話せることがどれほど幸せなことか!

最後までヘレン・ケラーに尽くしたサリバン先生のことも、
さらに知りたくなりました。子どもに是非読んで欲しい一冊です。
(どんぐりぼうやさん 30代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。



だいすきな「おともだち」を食べちゃった!?ラストは衝撃の…

小学館版 学習まんが人物館<第一期> ヘレン・ケラー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット